事業再構築補助金

事業再構築補助金

補助額・補助率

中小企業

通常枠:補助額 100万円~6000万円 補助率 2/3   
卒業枠:補助額 6000万円~1億円  補助率2/3

中堅企業

通常枠:100万円~8000万円 補助率 1/2(4000万円超は1/3)
グローバルV字回復枠:補助額8000万円~1億円 補助率 1/2

申請要件

1.売上げが減っている。
 ・申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ禍以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。

2.事業再構築に取り組む
 ・事業再構築指針に従った新分野展開、業態展開、事業・業種転換等を行う。

3.認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する。
 ・補助金額が3000万円を超える案件は金融機関も参加して策定する。
 ・補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(グローバルV字回復枠は5.0%)以上増加、又は従業員一人当たり付加価値額年率平均3.0%(同上5.0%)以上増加の達成を見込む事業計画を策定する。

補助対象経費

本補助金は、基本的に設備投資を支援するものです。

設備費のほか、建物の建設費、建物改修費、撤去費、システム購入費も補助対象になります。

新しい事業の開始に必要となる研修費、広告宣伝費、販売促進費も補助対象になります。

事業計画の策定

・補助金の審査は、事業計画を基に行われます。採択されるためには、合理的で説得力のある事業計画を策定することが必要です。
・事業計画は、認定経営革新等支援機関と相談しつつ策定すること。
 認定経営革新等支援機関には、事業実施段階でのアドバイスやフォローアップも期待されています。

Copyright © 2021 西野行政書士事務所. All rights reserved.