ドローン飛行許可申請代行/西野行政書士事務所
ドローンについてお問合せ
平成27年12月10日から施工された航空法の一部改正によりドローン等の無人航空機の 飛行ルールが新たに導入されることとなりました。
今回の法改正により対象となる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させる ことができるもの(200g未満の重量のものを除く)」です。
いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。
ドローンの飛行許可申請での困り事